「もっと先へ、もっと向こうへ」