新しいチャンネルを作成するには、ブランド アカウントを作成してください

YOUTUBEチャンネル名の決め方で意識するべき5つのポイント

どうも、門眞です。

YOUTUBEのチャンネル名を決めるときって結構悩みませんか?

アフィリエイトをしていると、サイトタイトルはすごく大切なので相当悩んでタイトルをつけます。

「YOUTUBEのチャンネル名もサイトタイトルと同じようなものかな?」と思ったので、メチャクチャ悩みました。

「どうやってYOUTUBEのチャンネル名を決めればいいのか?」と。

で色々調べると、チャンネル名の決め方で意識するべきポイントがいくつかあることが見えてきました。

今回の記事はそんな「YOUTUBEのチャンネル名を決めるときに意識したいポイント」について解説していきます。

①検索キーワードを意識する

この部分についてはYOUTUBEのチャンネル名でもやはり大切なことですね。

自分のチャンネルで発信する動画のジャンルや、呼び込みたいユーザー層が検索するであろう検索キーワードをしっかり意識するということです。

例えば、アフィリエイトに関するチャンネルだったら、

「アフィリエイトTV」とか、

旅行中心の動画の場合は、

「旅行動画チャンネル」とかですね。

ただ、例にあげたようなチャンネル名ですと、キーワードは入っているのですが、ありきたりすぎですよね。

もう少し自分自身の世界観をうまく取り入れるといいかんじになるのかな~と。

②覚えやすいもの

チャンネル名なので、まどろっこしかったり文字数が長すぎるとチャンネル名を覚えるのが難しくなります。

この考え方を少し深堀すると、英単語や読みにくい漢字、当て字も避けたほうがいいのかなと思いました。

英単語は見た目かっこいいですが、ターゲットが日本人の場合、入力するのに障害になりますよね。

難しすぎる漢字は読み方がわからないと、そのチャンネル名で検索することができなくなってしまいます。

当て字も同じ理由ですね。

ここで大切なことは【ユーザーが覚えやすい≒入力しやすい】という感じかなと。

③印象に残りやすいもの

チャンネル名はできるだけユーザーの印象に残るものがいいですよね。

一度見たら、すぐに覚えてしまうようなネーミングセンスが試されます。

この印象に残るようなチャンネル名をすぐに思いつくのはなかなか難しいこと。

0から生み出すより、有名ユーチューバーの方のチャンネル名や様々なユーチューバーの方のチャンネル名を沢山見て、印象が残るようなチャンネル名を探す方が早いと思います。

ただ、そのチャンネル名をそのまま使うのはNGなので、どうしてこのチャンネル名に行きついたのか?

そのユーチューバーさんの思考回路をイメージするのがいいのかなと。

〇〇TVとか〇〇チャンネルもいいのですが、最近よく目にするので〇〇部分を少し脳みそに汗かいて絞り出してみましょう。

④ブログをしている場合は統一感も大切

ブログを運営している方は、ブログ名とYOUTUBEのチャンネル名が乖離しすぎていると、ブランディングという面では損しちゃいますよね。

ただし、ブログとYOUTUBEでは運営コンセプトが全く違う!という場合はその限りでなないのかなと。

例えば、「ブログはダイエットに特化してるけど、YOUTUBEでは旅行を中心とした動画を発信していきたい」など。

ブログとYOUTUBEを連携させ運営したい!と考えている人は、世界観があまり離れないチャンネル名にしましょう。

⑤チャンネル名は後で変更可能だがリスクあり。あまり変えないほうが良い

チャンネル名を決めてYOUTUBEチャンネルを作成した後でも、チャンネル名は変更することができます。

ですが、大幅にチャンネル名を変更すると、今まで表示されていた関連動画に表示されなくなるリスクがあります。

また、チャンネル登録しているユーザーがいた場合「あれ?こんなチャンネル登録したっけ?」と疑問を抱かせてしまうリスクもあります。

チャンネル名を変更するのはリスクが高いことなので、最初にしっかり考えて付けたほうがいいですね!

YOUTUBEのチャンネル名を決めるときに私が思った疑問点

ジャンル特化か手広いジャンルか?

結論としては、【その人がどんな動画をどのぐらい上げていくのか?】によって変わるということです。

特定のジャンルに限定した情報が多い場合は特化チャンネルに。

幅広いジャンルの動画を投稿する場合は雑記型チャンネルになります。

例えば私の場合。

アフィリエイトに特化するべきか?

それとも、人生の扉を増やすためのいろいろな情報を発信するのか?

みたいなイメージです。

YOUTUBEチャンネルも基本的な考えはブログと同じなのかなと。

アフィリに特化したほうがユーザーはわかりやすいし、YOUTUBEのSEO的にも有利です。

ただ、アフィリ特化なのでその他の動画、例えばコーチングやブランディングなどの動画を配信するとおかしなことになってしまいます。

ですので、【その人がどんな動画をどれぐらい上げていくのか?】

これに尽きるのかなと。

チャンネル名に文字数制限は?

YOUTUBEの文字数制限についてはいろいろ調べてみたのですがわかりませんでした(^^;)

ただ、私としては最大33文字までに抑えたほうがいいと考えています。

理由はグーグルで検索したときに表示されるチャンネル名はマックス33文字ぐらいだからです。

それ以上になると「…」といった表示になって表示されなくなってしまいます。

また、長すぎるとユーザーがチャンネル名を覚えにくくなるデメリットも。

私がYOUTUBEのチャンネル名を決めるときに起きたトラブル

という感じで、YOUTUBEのチャンネル名を決め方として意識したいポイントを自分なりに調べて理解はしました。

そして、実際に自分もチャンネル名を決めてみたんですね。

色々検討した結果、こんな感じになりました↓

【アナザードア|人生の選択肢を増やす情報チャンネル】

で、さっそくブランドアカウント名の欄に入力して、作成ボタンをおしたら…

この名前はご利用いただけません。もう一度お試しください。

「この名前はご利用いただけません。もう一度お試しください。」

とでるんですよ(^^;)

【|】←がダメなのかな?と思い消してみたんですがそれでもダメ。

@とかにしてもダメ。

記号を入れないでやってもダメだったんです。

チャンネル名がなんらかの規約に違反しているのかな?ともおもって下記のURLあたりの記事も見てみたんですが解決につながらず…。

一部の古いアプリや端末(古いバージョンの YouTube アプリなど)でチャンネルを作成しようとすると、[この操作は許可…

Google グループでは、オンライン フォーラムやメール ベースのグループを作成したり、こうしたフォーラムやグループに…

結局、自分のYOUTUBEチャンネルは「アナザードア」となりましたw

アナザードア以降のテキストをすべて消去したらそのまま作成完了しちゃった感じです。

ちょっと、この部分のロジックは正直、詳しくわかりませんでした。

このまま色々調べたり、考えるくらいならさっさとチャンネル作って、動画のコンテンツアップしたほうがいいなと思って、あきらめた感じですw

まとめ

YOUTUBEチャンネル名はSEOやユーザービリティーにもつながる部分なので熟考しましょう!

個人的にはキーワード重視!というより、あなたの世界観やメッセージをうまく引き出したチャンネル名がいいのかなと考えています。

ジャンルが広い雑記型チャンネルの場合は特にです。

チャンネル名にあなた自身の世界観がしっかり表現されていれば、動画のジャンルに統一性がなくとも、一定のブランディングは保たれます。

検索キーワードを意識するのは、アップする個々の動画タイトルで良いのかなと。

しっかりチャンネル名を考え抜いて、自分自身が後悔しない、そしてユーザーにも覚えやすくコンセプトが伝わるようなチャンネル名をつけましょう!

新しいチャンネルを作成するには、ブランド アカウントを作成してください
良かったらフォローしてね!