ブログの始め方:お金を稼ぐためにブログを始める完全ガイド[2020年]

ブログの始め方をお探しですか?

どうも、門眞です。

私は2016年にブログアフィリエイトをきっかけに独立しました。

独立して5年目になろうとしていますが、ブログがきっかけでお金を稼ぐことができたのは間違いない事実と思っています。

ブログを始めるときにインターネット検索は非常に便利でしたが、さまざまな情報を別々で探す必要があって非常に時間がかかったことを思い出します。

ですので、このページではステップに沿ってブログを作ることができるブログチュートリアルを作成しました。

ステップ通りに進めれば、初心者の方でもブログが作れるようになります。

ブログを作るまでの手順は多いですが、各ステップはあなたが思うほど複雑なものではありません。

門眞
ぜひ、この記事を参考にしてブログにトライしましょう!

お知らせ:この記事内のリンクは一部アフィリエイトリンクであり、アフィリエイトリンクから申込があると、私に報酬が支払われます。この「ブログの始め方完全ガイド」が無料で公開できる理由はそのためです。また、自分が利用したサービスのみ、この記事で紹介することを約束します。

目次

なぜブログを始めようと思ったのですか?

まずブログを作る方法の前に、いくつか重要なことを説明しておきます。

誰かに伝えたい思いや新しいアイディアなど他の人へ何かしらの情報を伝えたいからですか?

それとも、自分自身のコミニティを作りたいからですか?

自分自身の顧客や見込み客へあなたの商品サービス、最新情報などをお知らせしたいからですか?

それとも単純にアフィリエイトで稼ぎたいからですか?

まず初めにブログの目的をしっかりと明確にしておく必要があります。

ブログの目的が明確になって初めて「宣伝・集客・教育そして販売」につなげることができます。

ですので、まずはあなたが伝えたいこと、そしてブログの目的を明確にすることに時間をかけてください。

ブログには様々な魅力があります。

  • 人から選ばれる力の向上(ブランディングの向上)
  • 人を動かす力の向上(ライティングスキルの向上)
  • 人を集める力の向上(マーケティングスキルの向上)
  • 自身の思考の整理
  • 同じ業界の人との繋がり
  • 収益化できる
  • etc

ブログを始めればお金を稼ぐだけでなく、このようなことも身につきます。

そして、ブログでお金を稼ぐ方法は本当にたくさんあります。

自身の商品・サービスをオンラインで販売。

固定広告を掲載したり。

すでにある商品・サービスを宣伝してアフィリエイト報酬を得たり。

今は多くの方がネット上で商品サービスを購入する時代ですので、ブログを始めることはあなたにとって非常に有益であることは間違いありません。

ブログの始め方の全体像

これから解説するブログを作るためには4つの準備と具体的な10個のステップあります。

後ほどワードプレスでブログを始める方法について詳しく解説しますが、ここで全体像をつかんでおきましょう。

また、下記の内容について知識がある場合はよりスピーディーにブログを作成することが可能です。

  • どのブログを使うか選ぶ
  • おすすめのレンタルサーバーを選び、独自ドメインを取得する
  • ブログのテンプレートを選ぶ
  • 参考となるブログをできるだけ多くピックアップする

どのブログを使うか選ぶ

まず一番初めにすることは、どのブログサービスを選ぶか?です。

今は無料・有料さまざまなブログサービスがあります。

それぞれ、使える機能や見た目な料金体系なども様々です。

色々なブログサービスがありますが、私はレンタルサーバーを借りてワードプレスを使ったブログ運営を推奨しています。

ワードプレスは簡単にブログを作ることができて、自分らしいデザインに改良することも可能だからです。

レンタルサーバーと独自ドメイン

ブログを始めるときに多くの方が「無料ブログサービス」を選択しますが、多くの制限とデメリットがあります。

レンタルサーバーを借りて、独自ドメインでブログ運営をする場合は完全に自分所有のブログになります。

これから自身の商品・サービスを始め、ブログで稼ぐことを目的としている場合はレンタルサーバーを借りて、独自ドメインでブログを作ることは必須と言えます。

私がおすすめするサーバーは「エックスサーバー」で、現在も使っています。

これからブログを始めるすべての方に自信をもっておすすめできるサーバーです。

ブログのテンプレートを選ぶ

ワードプレスでブログを作ると、無料なのにデザインが洗練されたテンプレートが無数にあります。

カスタマイズも簡単に行うことができるのも特徴です。

有料のテンプレートはよりデザインが良かったり、機能が充実していたりします。

ちなみにこのブログでは「The THOR」という有料テンプレートを使用しています。

ブログのテンプレートはせっかく選ぶなら自分が気に入ったデザインのモノを選びましょう。

参考となるブログをピックアップする

あなたがこれから作るブログのジャンルですでに成功しているブログを沢山ピックアップしましょう。

ネット検索だけでなく、SNSも使って参考となるブロガーをチェックしていきましょう。

そのブログでどんなコンテンツを発信しているのか?

これを確認することは非常に大切です。

あなたが取り組むジャンルで成功したいのなら、すでにいる成功者から沢山学び、自分なりに落とし込むことが大切になります。


準備1:ブログのジャンルを選ぶ(ニッチなジャンル)

具体的にブログを作る方法を学ぶ前に、あなたがこれから作るブログのジャンルを決めて、収益化できる方法を見つける必要があります。

また、あなたのブログに来てほしいユーザーはどんな属性の人なのか?も考える必要があります。

このジャンル選びで大切なことは「ニッチなジャンル」を選ぶことです。

ニッチとは他のブロガーが進出していないor少ないジャンルということです。

理由はニッチなジャンルのブログは比較的、収益化が簡単だからです。

稼げる方法は通常、GoogleアドセンスやASPアフィリエイトになりますね。

ニッチなジャンルを選ぶ方法

ブログで成功するためには、ニッチなジャンルを選択してその分野で圧倒的1位を目指して取り組む必要性があります。

ですので、あなたが得意なことを選択するようにしましょう。

あなた自身が大好きで情熱をもって取り組めるようなことです。

自分自身が興味関心があるジャンルを選択して、「自分なりの視点」で情報発信することによって他のブロガーとの差別化につながります。

準備2:ブログサービスを選択しよう

ブログを作るためにはどのサービスを使ってブログを始めるかを選ぶ必要があります。

色々なブログサービスがありますが、私はこのステップで紹介するレンタルサーバーを借りて独自ドメインでブログを運用する方法をおすすめしています。

ここでは無料ブログサービスと独自ドメインで作るブログ、それぞれについて簡単に説明します。

無料ブログサービス

ブログをこれから始める人にとって無料ブログサービスは今でも人気です。

アメーバブログ、ライブドアブログ、FC2ブログ、はてなブログ等沢山あります。

ただし、無料ブログはサービスを提供する運営会社のルールや制限の中でブログ運営することになります。

これからあなが稼ぐためにブログを始める場合、無料ブログではアフィリエイトを禁止していたり、商品・サービスを販売する商用利用を禁止している場合があります。

また、無料ブログは広告が強制的に表示されるデメリットもあります。

あなたがこれからブログでお金を稼ぎたいと真剣に思っているのであれば、無料ブログサービスを使わないことをおすすめします。

レンタルサーバーを借りて独自ドメインでブログを運営する

レンタルサーバを借りて、ブログ運用を開始する場合は独自ドメインを使ってブログを始めることができます。

サーバー会社によって禁止されているジャンルもありますが、基本的に運営するブログや販売するサービスなどについて制限はありません。

レンタルサーバーを借りてブログを作るシステム(CMS)もいくつか種類がありますが、ワードプレスが最も使われているブログシステムになります。

ワードプレスはオープンソース(簡単に言うと無料)で使えるブログシステムなので、かかる費用は月々のレンタルサーバー代(月1000円程度)と独自ドメイン代(年間1500円程度)のみ。

私が使用しているエックスサーバーについては、サーバーをレンタル中は独自ドメインが無料のキャンペーンも行っている時があります。

そのタイミングにブログを作るとブログ運営コストは月々のレンタルサーバー代だけとなり、コスパ最強です。

毎月1000円ほどで自分自身の資産となるコンテンツをWEB上に作り上げることができます。

自身の商品・サービスの販売、アフィリエイトでの収益化などブログで稼ぐ場合は、この方法が唯一無二の選択になります。

ワードプレスでブログを作る場合は、ドメイン名とレンタルするサーバー、この2つを決める必要があります。あなたがこれからブログを作る場合、エックスサーバーを使用してみてください。

エックスサーバーは日本の多くのブロガー、アフィリエイターが使っているレンタルサーバーです。

>独自ドメイン0円キャンペーンでエックスサーバーを借りる

準備3:独自ドメインを選ぶ

独自ドメインというものはあなたのブログにアクセスするためのアドレスのことです。

あなたのブログのインターネット上の住所のようなものですね。

独自ドメインは月額ではなく年間の料金です。

.comですと1500円ぐらいで取得することができます。

独自ドメインは毎年更新することになり、更新し続ける限りずっと有効であなたの所有物になります。

あなたのブログにアクセスするには独自ドメインをGoogle chromeやsafariなどのアドレス欄に入力するだけです。

また独自ドメインはできるだけ短く、分かりやすく、覚えてもらいやすいものにしましょう。

独自ドメインは「.com」が一番人気ですが「.net」や「.info」、日本ですと「.jp」と多種多様です。

「.com」は人気なため、意味をなす単語や短いものは他の人が取得してしまっている場合が多いです。

こちらのエックスドメインから希望するドメインが取得できるかどうか探してみてください。

>エックスドメインでドメインを探す

準備4:レンタルサーバーを選ぶ

ドメイン名が決まったら、安定性・高速性・信頼性があるレンタルサーバーを選びましょう。

このレンタルサーバー選びはこれからブログを始める多くの方はあまり重要視しませんが、非常に大切な要素の1つということを忘れないでください。

あなたのブログのパフォーマンス(記事を表示するためのスピードや使える機能等)はレンタルするサーバーで決まるからです。

サーバーは24時間365日、年中無休でブログが表示され、あなたの大切なコンテンツを保存するスペースになるからです。

 

エックスサーバーがエックスドメインというドメイン取得サービスを提供しているように、多くのレンタルサーバー会社は一緒にドメイン取得サービスも提供しています。

特段理由がない場合は、レンタルするサーバー会社で提供しているドメイン取得サービスを利用しましょう。

サーバーと独自ドメインがそれぞれ別なサービスの場合、設定や管理が非常に面倒になります。

 

レンタルサーバーは沢山の種類があり、料金プランも多種多様です。

ここで注意したいのはレンタルサーバーは料金だけで選ばないことです。

料金が安い格安レンタルサーバーには安い理由が必ずあります。

私自身、格安レンタルサーバーも沢山借りてきましたが、共通して言えることは3つあります。

  • ブログの表示スピードが圧倒的に遅い
  • サーバーの管理画面が使いにくい
  • サーバーがたびたびダウンする

ブログでお金を稼ぐためにはレンタルサーバー選びは非常に大切なピースの1つです。

信頼性あるレンタルサーバーを選ぶようにしましょう。

ちなみに2020年2月26日時点のhostadvice.com調べでは、エックスサーバーは「国内シェアNo.1」「サーバー速度No.1」です。

エックスサーバーは国内シェアNo.1 サーバー速度No.1

ブログの始め方 STEP1:レンタルサーバーに申し込む

いよいよこのステップからブログを始めるための具体的なステップへ移行します。

このステップはレンタルサーバーを申し込んで、料金の支払いまでを解説します。

私が推奨するエックスサーバーを例にして解説していきます。

  1. エックスサーバーに申し込む
  2. エックスサーバーの代金を支払う

画像を1工程ずつスクショして解説してます。1つずつ進めていきましょう。

①:エックスサーバーに申し込む

ここからエックスサーバーにアクセスします。
トップページのグローバルナビにある「お申し込み」→「サーバーお申し込みフォーム」をクリックします。

 

申し込みフォームの画面が開くので初めてご利用のお客様の「新規お申し込み」のボタンをクリック。

 

 

「お客様情報入力画面」が開くので必要事項を記入していきます。

 

 

IDは自由に記入してOKです。

サーバーパネルにログインするためのIDになります。

また初期ドメインにもなります。

例:IDを「suke3」にすると「http://suke3.xsrv.jp/」

 

プランは「X10」で十分です。

ブログのアクセスが膨大な量(月100万PVとか)になったらプラン変更すればOKです。

 

次は個人情報の入力です。

必要事項を記入し「お申し込み内容の確認へ進む」ボタンをクリックします。

 

 

次は入力内容確認画面になります。

サーバーIDやプラン、個人情報に間違いがないか再度確認し「SMS・電話認証へ進む」ボタンをクリック。

 

 

次はSMS・電話認証の画面になります。

テキストメッセージで受信(SMS)」か「自動音声通話で受信」を選択して「認証コードを受信する」ボタンをクリックします。

今回はテキストメッセージで受信する方法で進めますね。

 

 

すぐにスマホにSMSメッセージが届きます。

5桁のコードが届きます。

 

 

このコードを画面の欄に入力します。

認証して申し込みを完了する」をクリック。

 

 

これでエックスサーバーの申し込みが完了です!

 

 

登録したメールアドレスに「【Xserver】お申し込み受付のお知らせ」といった件名のメールが届いているはずです。

 

 

24時間以内に「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」といった件名のメールが届きます。

パスワード等、大切な情報が記載されているので間違って消さないように注意しましょう。

 

 

これでサーバーの申し込みは完了しましたが、まだ仮契約の状態です。

次は料金を支払って「本契約」を行います。

②:エックスサーバーの代金を支払う

エックスサーバーは10日間の無料期間があります。

ですが、料金を支払わないと

・独自ドメインの設定
・ワードプレスのインストール

ができないので、料金を支払いましょう。

無料期間内に料金のお支払いをしても、契約期間が短くなってしまうといったことはないので安心してください。

 

先ほど届いた「サーバーアカウント設定完了のお知らせ」のメール内にある「インフォパネル」URLをクリック。

 

 

メールに記載してある「インフォパネルID」と「パスワード」を入力して「ログイン」をクリック

 

 

インフォパネル画面に移るので左側にある「料金のお支払い」をクリック。

 

 

サーバーご契約一覧が表示されます。

□にチェックを入れます。

契約期間は「3ヶ月」を選択し「お支払い方法を選択する」をクリックします。

 

 

補足:契約期間について

契約期間は「3・6・12・24・36ヶ月」の5種類から選ぶことができます。
ちなみに契約期間によって1ヶ月ごとの月単価が変わります。

契約期間月単価(税込)期間合計(税込)
3ヶ月1,320円3,960円
6ヶ月1,210円7,260円
12ヶ月1,000円13,200円
24ヶ月1,045円25,080円
36ヶ月990円35,640円

初心者の方はまずは「3ヶ月」でいいと思います。

まず3ヶ月間挑戦して、続けて頑張れそうならそこで1年契約にすればいいのかなと。

「生理的にブログは自分には合わない…」という場合もありますからね。

門眞
腹を括る意味で1年契約もあり!

 

次は支払い方法の選択画面に移ります。

・クレジットカード
・銀行振込
・コンビニ支払い
・ペイジー支払

いずれかの支払方法を選択しましょう。

 

 

私はクレジットカードでの支払しかしたことがないので、その支払方法で解説します。

カード番号やカードの有効期限を入力します。

「自動更新設定を行う」のチェックボックスは空白でOK。

「カードでのお支払い(確認)」をクリック。

 

 

最終の確認画面が表示されるので、入力に間違いがないか確認して「カードでのお支払い(確定)」をクリック。

 

 

これでエックスサーバーの本契約は終了です!

【Xserver】ご利用料金お支払い確認のお知らせ」といった件名のメールが登録したメールアドレスに届いているので、確認してみましょう。

 

ブログの始め方 STEP2:独自ドメインを取得する

エックスサーバーはかなりの頻度で「キャンペーンドメイン」というイベントを行っています。

これはキャンペーン中にサーバーを新規で申し込むと独自ドメイン1つ無料というものです。

しかも、エックスサーバーをレンタルしている限り、そのドメインの更新費が無料です。

この確認をしてからでないと、独自ドメインを無料で取得できるのに、お金払ってドメインを取得してしまうことにもなりかねません。

このキャンペーンの有無については「キャンペーンドメインについて」のページで確認してください。

これから解説する取得方法は通常の方法で新規でドメインを取得する方法です。

間違えないようにしましょう!

まずはエックスサーバー「インフォパネル」にログインします。

門眞
「サーバーパネル」ではないので間違えないように!

インフォパネルの左側にある「サービスお申し込み」をクリックします。

 

エックスサーバーのインフォパネル

 

サービスお申し込みの画面になるので「エックスドメイン」の「新規申し込み」をクリックします。

 

エックスドメインの新規申込画面

 

利用規約や個人情報に関する公表事項が表示されるので、確認して「同意する」をクリック。

 

エックスドメインのサービス申込利用規約と個人情報に関する公表事項

 

ドメインの新規取得画面になるので希望するドメインを入力します。

 

ドメインの新規取得画面

 

ドメインが取得不可の場合、このような画面が出るので、他のドメイン名に変更しましょう。

 

 

取得できる場合はこのように「〇取得可能です」とメッセージが出ます。

必要項目を設定して進んでいきましょう。

 

ドメインが取得可能な状態

 

  1. 希望するドメインのみにチェック
  2. 登録年数を1年に設定
  3. 「エックスサーバー」を設定する(標準)にチェック
  4. お申し込み内容の確認・料金のお支払いをクリック

 

お支払い方法の選択画面になります。

希望する支払方法を選択します。

 

支払方法の選択

 

今回は「クレジットカード決済」を例にして進めていきます。

カード番号や有効期限を入力して進めていきます。

※自動更新設定を行うにはチックしなくともOKです。

 

クレジットカードでのお支払い

 

確認画面になるので、間違いがなければ「カードでお支払い(確定)」をクリック。

 

クレジットカードでのお支払い(内容確認画面)

 

これで独自ドメインの申込、取得が完了です。

 

ドメイン料金お支払い完了画面

ブログの始め方 STEP3:独自ドメインをサーバーに設定する

次は取得した独自ドメインをエックスサーバーに設定する方法です。

サーバーパネルにログインします。

右側にある「ドメイン設定」をクリックします。

 

サーバーパネル

 

ドメイン設定画面になります。

ドメイン設定追加」のタブをクリックすると下記の画面になります。

 

ドメイン設定画面

 

②の欄に取得したドメインを入力します。

「〇〇〇.com」のように最後まで入力します。

入力したら③の「確認画面へ進む」をクリックします。

下記の画面になるので「追加する」をクリックします。

 

ドメイン設定確認画面

 

これで独自ドメインの設定が完了しました。

そのまま下記の独自ドメインのSSL化の設定を行います。

無料独自SSL設定の「SSL設定」をクリックします↓

SSL化というのはSecure Sockets Layerの頭文字をとったもので、簡単に説明すると通信のやり取りを暗号化するものです。現在、この設定は必須になっており、行わないとブログ運営に圧倒的なハンデを背負うことになります。小難しいことは理解する必要はありません。設定しておきましょう。

ドメイン設定完了画面

 

SSL設定の画面に移ります。

独自SSL設定追加」のタブをクリックして「追加する」をクリックします。

「CSR情報(SSL証明書申請情報)を入力する」はチェックしなくてOK
SSL設定画面
これで独自ドメインのSSL化の設定も完了しました!↓
SSL設定完了画面

上記の工程を行えば独自ドメインの設定は完了になります。

ただし、ドメインの設定がサーバーに反映されるには数時間~24時間程度の時間がかかります。

ドメインがサーバーにまだ反映されないと「ドメイン設定」の画面で表示されているURLにアクセスしても、ブラウザにこのようなメッセージが表示されます。

 

無効なURLです

 

これは設定ミス等ではないです。

「ドメインの設定がまだサーバーに反映されていない」という証でもあります。

 

ドメイン設定が無事エックスサーバーに反映されると、URLにアクセスした時こんな画面になります。

 

ドメイン設定がサーバーに反映されたとき

 

この画面が出れば「ドメインの設定がサーバーに反映された」ということになります。

 

ちなみに反映されていない状態でもワードプレスをインストールすることは可能です。

反映を待つ必要はないので、次のワードプレスのインストールへ進みましょう。

ブログの始め方 STEP4:ワードプレスをインストールする

ついにワードプレスをサーバーへインストールする時が来ました!

インストールと言っても、今はカンタンに行うことができますので、ゆっくりと順番通りこなしていきましょう。

エックスサーバーを登録した時に「【Xserver】■重要■サーバーアカウント設定完了のお知らせ (試用期間)」といった件名のメールが届いています。

そのメールを開き「https://www.xserver.ne.jp/login_server.php」のURLをクリックします。

 

最初にサーバーパネルにログインします。

開いたメールに記載されてある「サーバーID」と「パスワード」を入力してログインボタンを押します。

ユーザーアカウント情報の会員IDとパスワードと異なります。

Xサーバーのサーバーパネルログイン画面

 

 

そうすると下記の画面になるので

左下にある「wordpress簡単インストール」をクリック。

 

 

 

次はワードプレスをインストールする独自ドメインの選択画面になります。

ワードプレスをインストールしたい独自ドメインの「選択する」をクリックしましょう。

 

ワードプレスインストールドメイン選択画面

 

次はインストール画面になります。

「WordPressインストール」のタブをクリックすると下記の画面になります。

必要事項を記入していきましょう!

 

ワードプレスの簡単インストール設定画面

  1. あなたのドメインを選択します
  2. 空欄でOK
  3. ブログ名を入力します(後で変更可)
  4. ワードプレスにログインする時のIDを入力します
  5. ワードプレスにログインする時のパスワードを入力します
  6. メールアドレスを入力します
  7. 「ONにする」のままでOK
  8. 「自動でデータベースを生成する」でOK

以上を入力したら画面に下にある「確認画面へ進む」をクリック。

そうすると「以下の内容でWordPressをインストールしますか?」の確認画面になります。

問題がなければ下部にある「インストールする」ボタンをクリックしましょう。

ワードプレスのインストール確認画面

 

これでエックスサーバーにワードプレスをインストールすることができました。

 

ワードプレスのインストール完了画面

管理画面URLはブックマークしておきましょう。ユーザー名やパスワードはインストールしたワードプレスにログインする時に使います。

メモしておきましょう。

ブログの始め方 STEP5:ワードプレスのSSL化とHSTSの設定

このステップではワードプレスのSSL化の設定を行います。

専門的で難しく感じますが、これから説明するプラグインを使えば簡単にSSL化とHSTSの設定が完了します。

余計なことは考えなくてOK。

ここに記載してあるとおり、淡々とこなしていきましょう。

①:httpに「s」を追加する

まず先ほどの「ワードプレスのインストールが完了しました」画面に記載されていた「管理画面URL」をクリックするとワードプレスのログイン画面が開きます。

無効なURLですもし「無効なURLです。~」といった画面が表示された場合、ドメインの設定がまだ反映されていません。少し時間をおいてから再度アクセスしてみましょう。

 

ワードプレスのログイン画面

  1. 先ほどメモした「ユーザー名」を入力
  2. 先ほどメモした「パスワード」を入力
  3. チェックを入れる
  4. クリックする

 

そうすると、ワードプレスのダッシュボード画面になります↓

 

ワードプレスのダッシュボード画面

 

ダッシュボード画面の左側にある「設定」→「一般」をクリック↓

 

 

「一般設定」の画面になります↓

 

 

「WordPressアドレス(URL)」と「サイトアドレス(URL)」のhttpの部分をhttpsと文字を追加します↓

 

 

あとは画面の下部にある「変更を保存」をクリック。

そうすると、もう一度ワードプレスのログイン画面になるので再度ログインしましょう。

httpsとsを追加するだけでは実はまだ完全なるSSL化になっていません。
次で解説する設定もしっかり行いましょう。

②:Really Simple SSLのプラグインのインストールと設定

本来、SSL化の設定は複雑でブログを始める初心者にはハードルが高い作業工程になります。ですが、2つのプラグインを使用することで初心者ブロガーでも簡単にSSL化を行うことができます。

◆「Really Simple SSL」
◆「HSTS Ready」

この2つプラグインをインストールして設定する必要があります。

まずは「Really Simple SSL」のインストールと設定手順を解説します。

あなたのワードプレスブログのダッシュボード画面の左側にある「プラグイン」→「新規追加」をクリックしてください。

 

 

画面右上に「プラグインの検索」という欄があるのでその部分に「Really Simple SSL」と入力します。

 

Really Simple SSL

 

そうすると「Really Simple SSL」のプラグインが表示されるので「今すぐインストール」ボタンを押します。

 

 

次に「有効化」のボタンを押すと「SSLに移行する準備がほぼ完了しました」という画面になるので「はい、SSLを有効化します。」のボタンをクリックしましょう。

 

 

そうすると「SSLを有効化しました」とメッセージが出ます↓

 

 

次は「Really Simple SSL」の設定を行います。

ダッシュボード画面の左側の「設定」→「SSL」をクリックしましょう。

 

 

セッティング」のタブをクリックすると下記の画面になるので「Enable 301  .htaccess redirect」のスライドをクリックして有効化させます。

 

 

これで「Really Simple SSL」のインストールと設定は終了です。

③:HSTS Readyのインストール方法

次は「HSTS Ready」のインストールです。

「HSTS Ready」のプラグインは設定は必要なく、インストールするだけでOKです。

ダッシュボード画面の左側にある「プラグイン」→「新規追加」をクリックしてください。

 

 

画面右上に「プラグインの検索」という欄があるのでその部分に「HSTS Ready」と入力します。

 

 

そうすると「HSTS Ready」のプラグインが表示されるので「今すぐインストール」ボタンを押します。

 

 

有効化」のボタンを押して「HSTS Ready」のインストールはこれで終了です。

これでSSL化とHSTSの設定が完了しました。

最後にHSTSがしっかり反映されているかのチェック&プリロード設定申請を行います。

④:HSTSプリロードの設定申請方法

まずは「https://hstspreload.org」にアクセスしてください。

私は日本語訳にページを変換していますが、英語表記の場合もやることは同じです。

アクセスしたページにドメインを入力する欄があるので、あなたのブログのドメイン名を入力します。

ドメイン名を入力したら「HSTSプリロード状況と適格性を確認する」のボタンをクリックします。

 

 

次は下記の画面になるので2つのチェックボックスにチェックを入れて「HSTSプリロードリストに登録する」ボタンをクリックします。

 

 

これでHSTSの設定&申請は終了です!

「成功」と下記の画面が出てくるはずです。

 

 

保留中とメッセージが出ていますが、反映まで少し時間がかかります。

少し時間を空けてから再度ドメインを入力し調べると下記のように「ステータス:〇〇〇.comは現在プリロードされています。」と反映されていることが確認できます。

 

ブログの始め方 STEP6:ワードプレスの初期設定

このステップではインストールしたワードプレスの初期設定を行います。

ただし、厳密に言えばこれからあなたが選ぶワードプレスのテーマによって細かな初期設定方法が異なります。

ですので、今回はどんなワードプレスのテーマにも共通する初期設定について解説します。

今回お伝えするワードプレスの初期設定とはこの部分のことです↓

 

ワードプレスの初期設定項目

  • 一般設定(変更あり
  • 投稿設定(変更なし)
  • 表示設定(変更なし)
  • ディスカッション設定(変更あり
  • メディア(変更なし)
  • パーマリンク設定(変更あり
  • プライバシー(変更なし)

変更が必要な3つの項目だけ解説していきます。

①:一般設定

ワードプレスの管理画面の左側にある「設定」→「一般」をクリックします。

 

ワードプレスの一般設定

 

  1. ブログのタイトルを入力します
  2. ブログのキャッチフレーズを入力します
  3. 変更を保存をクリックします。

 

キャッチフレーズは後からでも変更可能です。

またテーマによってキャッチフレーズもブログタイトルに入る場合もあります。

インストールするテーマに合わせて適宜変更していきましょう。

 

まだブログ名を決めていない場合は下記の記事を参考にしてブログ名を決めましょう。

関連記事

ブログ名が思いつかない…ブログ名(ブログタイトル)を決めるのってめちゃくちゃ迷いますよね~。自分らしい、覚えやすい、文字数短い…。いろんな条件を満たそうとするとなかなか思いつかなくなってしまいます。そこで、こ[…]

ブログ名の決め方

②:ディスカッション設定

ディスカッション設定は「コメント欄の設定」のことです。

私はこのように「投稿のデフォルト設定」をしています。

 

投稿のデフォルト設定

 

ブログにコメントを受け付けたくない場合は「新しい投稿へのコメントを許可する」のチェックを外します。

ただし、個人的にコメント欄はあったほうが良いと考えています。

これはGoogleアドセンスヘルプ内にある「お申し込み時の条件」にこのような記載があるからです。

 

ユーザーが入力できるコメント欄を用意するのも効果的です。サイトを改善し、成長させていくうえでは、ページにアクセスしてコンテンツを参照したユーザーからの意見や要望が非常に参考になります。
引用元:サイトのページが AdSense のご利用条件を満たしているか確認する – AdSense ヘルプ

ただし、「スパムコメントなどの対策はしっかり行うようにしましょう。

 

「他のコメント設定」は私は下記のように設定しています。

参考にしてみてください。

▶私の「他のコメント設定」
他のコメント設定

 

それ以降の下記の項目は「変更なし」です。

  • 自分宛てのメール通知
  • コメント表示条件
  • コメントモデレーション
  • コメントブラックリスト
  • アバター

③:パーマリンク設定

パーマリンクは記事のURLアドレスになる部分です。

この部分は必ず最初に変更しましょう。

デフォルトでは「https://あなたのドメイン/?p=123」になっていると思います。

これを「カスタム構造」にチェックを入れ、欄に「/%postname%/」と入力します。

あとはインストールするテーマによって細かい設定が残っています。

インストールするテーマの公式サイトのマニュアルを確認しつつ進めていきましょう。

そこで気になるのは「どんなワードプレスのテーマが良いのか?」ということですよね。

次のステップはワードプレスのテーマ選びです。

ブログの始め方 STEP7:ワードプレスのテーマをインストールする

これからブログを始める人は無料のテーマでいいのか?有料のテーマを買ったほうがいいのか?

多くの初心者ブロガーが悩むことですが、個人的には無料のテーマから始めたほうがいいと思っています。

今は無料のテーマでもデザイン、機能優れているテーマが沢山あるからです。

ブログ運営を開始し、アクセスが増え、収益化できて投資する資金ができてから有料のテーマを購入する方が賢明です。

ここで間違えないでほしいことは、今あなたがするべきことは「ブログに読者を集めること」であって、多機能なブログを作ることではないということです。

沢山の機能があるとそれに伴い様々な設定項目、手順が必要となり、余計な部分に気がとられてしまいます。

まずは時間もお金もかけず無料のテーマを使うようにしましょう。

今回は私が初心者の方におすすめしている無料のワードプレステーマ「Cocoon(コクーン)」を例にして手順方法を説明していきます。

他のテーマでもインストール方法は基本的に同じになります。

①:2つのテーマをダウンロードする

まずはCocoonのダウンロードページにアクセス。

ページ内にある「親テーマ」と「子テーマ2つダウンロードしましょう。

この2つを保存場所が把握できる任意の場所にダウンロードします。

②:親テーマをインストールする

まずは親テーマをインストールします。

あなたのブログのダッシュボード画面を開きます。

左側にある「外観」→「テーマ」をクリックします。

 

 

テーマ一覧の画面になるので「新規追加」をクリックします。

 

 

テーマを追加の画面になるので「テーマのアップロード」をクリックします。

 

 

ファイルを選択」をクリックします。

 

 

ウィンドウが立ち上がるので先ほどダウンロードしたテーマを保存してあるフォルダを開きます。

cocoon-master-~」の方のファイルを選択し「開く」をクリックします。

 

 

これで親テーマのインストールが完了しました。

次は子テーマをインストールするので「テーマのページに戻る」をクリックしましょう。

 

 

③:子テーマをインストールする

次は子テーマをインストールします。

親テーマと同様に「外観」→「テーマ」→「新規追加」→「テーマのアップロード」→「ファイルの選択」まで進みましょう。

ウィンドウが立ち上がったら今度は「cocoon-child-master-~」のファイルを選択し「開く」をクリックします。

 

 

子テーマがインストールできたので「有効化」をクリックします。

 

 

新しいテーマを有効化しました」というメッセージが出てこれば、無事テーマの着せ替えが完了です。

 

 

サイトを表示」をクリックすると、ブログの外観が新しいテーマに替わっているので確認してみましょう。

ただ、あなたのブログは今の状態ではテーマのデモ画面と見た目が明らかに違うはずです。

 

これには理由があります。

デモ画面は画像やテキストデータがあるからです。

あなたのブログは今まっさらな状態です。

どんなにデモ画面のデザインが優れていても、画像や記事コンテンツがないとスッカラカンな状態のままです。

自分好みに仕上げるにはロゴやヘッダー画像など作ってブログのカスタマイズ設定する必要があります。

コクーンのカスタマイズマニュアルページを参考にカスタマイズしましょう。

コクーン以外のテーマのカスタマイズについては各テーマのサイトで詳しいマニュアルが用意されているはずなので、それを参考にして行いましょう。

ブログの始め方 STEP8:最初に入れるワードプレスのプラグイン

次は初めにインストールしておきべきワードプレスのプラグインについてです。

沢山のプラグインがありますが、なんでもかんでも入れるべきではありません。

基本的なプラグインのインストール方法と初めに入れておくべきワードプレスのプラグイン6つを紹介します。

①プラグインのインストール方法

ブログの管理画面にログインします。

左にあるメニューの「プラグイン」→「新規追加」をクリックします。

 

プラグインのメニュー

 

プラグインを追加の画面が開きます。

右上にある「プラグインの検索」欄にインストールしたいプラグイン名を入力します。

 

プラグインを追加

 

するとインストールしたいプラグインが表示されます。

インストール」のボタンをクリックします。

 

プラグインをインストール

 

「インストール中です」というメッセージの後に「有効化」のボタンが表示されるのでクリック。

 

 

これでプラグインのインストールは完了です。

これから紹介するプラグインは全て同じ方法でインストールしていきます。

②:ワードプレス初期設定時に入れておくべきワードプレスプラグイン6つ

ワードプレスでブログを始める場合に入れておくべきワードプレスのプラグインはこの6つです。

ザックリとそれぞれのプラグインについて説明します。

Akismet Anti-Spam (アンチスパム)
最初に入っているプラグインですね。

スパムコメントを自動で削除してくれるプラグインです。

コメント欄を表示させている場合は必ず有効化してきましょう。

SiteGuard WP Plugin
ブログのログイン画面を保護するプラグインですね。

ログインURLを変更したり、ログイン画面に画像認証機能を付けることができます。

画像認証とはこういうのです↓

 

SiteGuard WP Pluginの画像認証

BackWPup
これは自動的にブログのバックアップをしてくれるプラグインです。

自動バックアップ機能が付いているサーバーもありますが、自身でバックアップを取るのも大切です。

Google XML Sitemaps
クローラーロボット向けのサイトマップを作ってくれるプラグインです。

Googleコンソールという解析ツールを使うときに利用します。

Contact Form 7
お問い合わせフォームを作れるプラグインです。

ワードプレスのテーマによってはお問い合わせフォームの機能がついているテーマもあります。

テーマにお問い合わせ機能がある場合は特に必要ないですね。

Compress JPEG & PNG images
画像のリサイズ&圧縮のプラグインです。

画像圧縮のプラグインはいろいろありますが、私はこのプラグインを推奨しています。

無料版だと毎月圧縮できる枚数の制限がありますが、おすすめの画像圧縮プラグインです。

ブログの始め方 STEP9:ブログの固定ページを作成

ブログを始める時にいくつか基本的な情報を載せたページを作る必要があります。

  • プロフィールページ
  • お問い合わせページ
  • 運営者情報
  • プライバシーポリシー

この4つのページを作成する必要があります。

①:固定ページの作り方

ブログのダッシュボード画面にログインします。

左側のメニューにある「固定ページ」→「新規追加」をクリックします。

 

固定ページの新規追加

 

そうすると固定ページの新規作成画面になります。

タイトルや表示させる内容のテキストコンテンツを入力します。

 

固定ページ作成画面

 

 

私が推奨するワードプレステーマcocoonの場合は下に「SEO設定」というものがあります。

SEOタイトルやメタディスクリプションを適宜入力しましょう。

また、プロフィールページ以外の3つのページは全て「インデックスしない」にチェックを入れましょう。

 

固定ページのSEO設定

 

必要事項を入力したら右上にある「プレビュー」をクリックして作成した固定ページを確認しましょう。

問題がなければ「公開」をクリックしてアップします。

一度、保存する場合は「下書きとして保存」をクリックしましょう。

 

固定ページの公開設定

②:プロフィールページの書き方

門眞大輔のプロフィールページ

プロフィールページはあなたが考えている以上に大切なページになります。

あなたのブログに来た読者はあなたがどんな人か知りたいと思いますし、どんな価値観で情報を発信しているのかなどプロフィールページで確認するからです。

そして、ブランディング向上にも非常に役に立つページです。

ただ、多くの方がこのプロフィールページを自己紹介する場所と勘違いしています。

プロフィールページで大切なことは自分のことを伝えることではありません。

多くの人が間違ったプロフィールページの概念で作っているので、非常にもったいない状況になっています。

私のプロフィールは下記に紹介するステップに沿って構築しています。

▶プロフィールページの作成方法(クリックすると表示されます)
プロフィールページはいざ書こうとするとなかなか書けないものです。
ここで紹介するステップに沿って作成してみましょう。①:あなたは何者なのか?提供する価値の概要を伝える
まずあなたはどんな人で、読者に対してどんな価値を提供できるのか?概要を伝えます。②:あなたが望む読者を絞る
あなたの理想的な対象者を明確に示します。③:絞り込んだ読者へ、より具体的な価値提供の内容を示す
①で提供できる価値の概要を伝えましたが、この部分ではより具体的な内容について読者へ示します。④:発信する情報の信頼性を読者へ示す(三人称で)
この部分でも多くの人が勘違いすることがあります。
それはあなた自身の実績を読者へ示すことではないということです。
自分の実績を自身で述べても信頼性を高めることは難しいです。
あなたについての声を読者へ提示することで、あなたの信頼性を高めることができます。⑤:あなたのビジョンとそれを達成するための方法を示す
ビジョンは多くの方が示しますが、それだけでは足りません。
そのビジョンをあなたはどんな方法で達成するのか?も一緒に読者へ示す必要があります。⑥:ビジネスに関するあなたのライフストーリー
ここでようやく、あなた自身のストーリーを読者へ示します。
ただ、ブログやビジネスに関することだけにしましょう。
幼少期から遡ってのストーリーは必要ありません。⑦:あなたの個性を読者へ伝える
この部分ではブログやビジネスに関係のないあなたの年代や趣味、あなたしか経験していないようなエピソードなどあなたの人となりがわかることを読者へ示します。
より、読者と繋がれるようになります。⑧:読者にとってほしい行動を示す
この部分も多くの方が忘れがちなことです。
・メルマガ登録してほしいのか?
・ツイッターのフォロワーになって欲しいのか?
・ブログ記事のコンテンツを見てもらいたいのか?
あなたが読者にしてほしい行動を最後に提示します。詳しくはブログのプロフィールの書き方の記事で例文付きで解説しています。参考にしてみてください。

プロフィールページはあなたのブログの読者にブログの目的やあなたの価値観を伝えるための役割があります。

あなたの理想的な読者に向けて、プロフィールページは頭に汗をかきながらしっかりと作る必要があります。

あなたのブログに来るユーザーを意識して作成しましょう。

③:お問い合わせページ

問い合わせフォームはお使いのワードプレステーマによってフォーム機能が付いているテーマもあります。

問い合わせフォーム機能がない場合は「Contact Form 7」というプラグインを使いましょう。

先ほどContact Form 7のプラグインをインストールしましたので、フォーム設定はカンタンです。

まずはダッシュボード画面の左にある「お問合せ」→「コンタクトフォーム」をクリックします。

 

お問合せフォームの作り方①

 

コンタクトフォームの画面が開くのでショートコードを下記の画像のようにコピーします。

 

お問合せフォームの作り方②

 

次に「お問い合わせ」の固定ページを新規作成します。

「固定ページ」→「新規作成」をクリックし、下記の画像のとおり必要事項を入力します。

 

お問合せフォームの作り方③

  1. お問合せフォーム等でもOK
  2. URLを入力します
  3. テキストモードを選択
  4. コピーしたコードを貼り付け
  5. 公開

これでお問い合わせフォームが作成できました。

URLをクリックしてページを確認してみましょう↓

お問合せフォームの作り方③

このようなページができていると思います。

④:運営者情報

内容的には

  • サイト運営者
  • 運営統括責任者
  • 所在地
  • 連絡先
  • 販売価格
  • 販売価格以外でお客様に発生する金額
  • 支払方法
  • 商品購入方法
  • 返金・キャンセル方法

このような内容を記載しています。

私の場合は「このブログでアフィリエイトを行う場合もある」ということで上記のような記載内容になっています。

アフィリエイトや販売等を行わないのであれば、特段、個人情報を記載する必要はないですね。

⑤:プライバシーポリシー

このページはGoogleアドセンスやGoogleアナリティクスなど使用するときは必要なページになります。

私のブログのプライバシーポリシーをコピペしていただいてOKです。

ただし、サイト名やお問い合わせ先などはしっかりあなたのものに変更するようにしましょう。

「4:個人データの第三者提供」の各ASPについてはあなたのブログで使用しているASPの情報を入力するようにしましょう。

ブログの始め方 STEP10:ブログにカテゴリーを設定する

ブログ完了の最後のステップです!

記事を格納するカテゴリーを最初にいくつか作っておきます。

あなたのブログで発信するコンテンツのジャンルはどんなものがありますか?

カテゴリーは後でいくらでも変更することが可能です。

まずはザックリと大まかなカテゴリーを2~3つぐらい作成しておきましょう。

まずはブログのダッシュボード画面にログイン。

ダッシュボード画面の左メニューにある「投稿」→「カテゴリー」をクリックします。

 

カテゴリー追加のメニュー

 

新規カテゴリーを追加」の画面になります。

 

新規カテゴリーを追加する画面

 

  1. カテゴリー名を入力します
  2. スラッグ(英数字)を入力します
  3. 親カテゴリーか子カテゴリーか選択します
  4. 空欄でOKです

2のスラッグについてはSEOにもかかわってくる場所です。

画像の例のように出来るだけ意味のある英単語で設定するようにしてください。

必要事項を入力したら「新規カテゴリーを追加」のボタンをクリックします。

そうするとこんな感じでカテゴリーが追加されます↓

 

新規カテゴリーを追加した画面

 

これでカテゴリー作成が完了しました!

あとは同じ要領で複数カテゴリーを作っていきましょう。

Congratulations!

これでブログの設定は完了です!

あとはあなたが持つ最高のコンテンツをドンドン作っていきましょう。

ブログに記事コンテンツを作成する

ブログを作って終了ではありません!

そう、ここからは本当のスタートなのです。

ブログに「どのような記事コンテンツをアップしていくか?」ブログ初心者の多くが悩むと思います。

ここで多くの人が間違ってしまうことがあります。

それは日記を書いてしまうということです。

ブログの操作性になれるという意味で日記を書くのであればいいのですが、残念ながら日記を書いていただけではあなたのブログにアクセスが集まることはないでしょう。

ブログにアクセスを集め、ビジネスにつなげていくためにはブログ投稿で注意するべきいくつか知っておくべきポイントがあります。

マイクロモーメント

引用元:https://www.thinkwithgoogle.com/marketing-resources/micro-moments/4-new-moments-every-marketer-should-know/

Googleは検索する人を大きく4つに分類しています。

  1. I want to know moments
  2. I want to go moments
  3. I want to do moments
  4. I want to buy moments

「知りたい・行きたい・やってみたい・買いたい」の4つです。

ブログで記事を作る場合、まずのこの4つのタイプをしっかりと意識することが大切です。

そうすると、日記になっていた記事もガラリと印象が変わります。

例えば「〇〇カフェに行ってきました」という「行ってきました系」の記事にするのではなく、〇〇カフェに行きたい(go moment)の人に向けて、あなたが〇〇カフェについてのレビュー記事を書く。

これであれば、検索エンジンを利用する人に向けての記事になりますので、日記とはわけが違います。

このようにブログで発信するコンテンツ記事は有益性のある記事をまずは作る必要があります。

コーナーストーンのコンテンツ

初めて聞く単語だと思いますが、簡単に言うとあなたがこれからずっと更新し続けるページコンテンツのことです。

私のこのブログのコーナーストーンコンテンツはあなたが今、読んでいるこの記事もその1つです。

あなたのビジネスにおいて、有益で常に最新の情報のコンテンツを発信する記事になります。

ブログというと常に新しい記事を作り続ける必要があるイメージがあると思いますが、このようなコーナーストーンコンテンツという概念も最初の段階で知っておくと、後々役に立ちます。

ブログ記事を書くために役立つ私のコンテンツページ

ブログで稼ぐためには?

ブログを収益化させるための方法はいくつかあります。

代表的なものを紹介していきましょう。

アフィリエイトプログラム

個人の方の多くがアフィリエイトで収益化を目的にブログを始める場合が多いですね。

アフィリエイトにも色々な種類があり、収益化させるためにはやり方が異なります。

また、ノウハウも沢山あり、ノウハウそのものに向き不向きがあります。

私のYoutube動画でアフィリエイトの種類を解説していますので、確認してみてください。

自分の商品・サービスの販売

私がこのブログで皆さんに目指してほしいゴールの1つでもあります。

自分自身の商品やサービスをブログで販売していく方法です。

この方法がオンラインビジネスでもっとも効率が良く、安定性のあるビジネスと言えます。

販売するためには集客・教育・販売といった流れで行います。

ブログだけではなく、メールマガジンを発行し、見込み客と信頼関係を構築していくことが大切になります。

広告枠の販売

ブログに多くのアクセスを読み込むことに成功すれば、そのニッチなジャンルでビジネスをしている企業へブログの広告枠の販売をすることも可能です。

固定的な報酬が得られるので、自分自身の商品サービスがまだ準備できない、もしくは自分自身の商品サービス提供ができない状況の時でもブログで収益化することは可能です。

ブログを始める時のよくある質問集

▶ブログで収益化までどのぐらい時間がかかりますか?
やり方、目的などによって異なりますが、一定の努力は必要になります。
アフィリエイトの場合は早くて3ヶ月~6ヶ月。
自分ビジネスを0から立ち上げる場合は6~12ヶ月ぐらいはかかると見込んで取り組んだほうが良いと思います。
▶WordPress.orgとWordPress.comは何が違うの?
この違いは分かりにくいですよね。簡単に言うと.comのほうは無料ブログサービス的なもので、.orgのほうは自分でサーバーを借りて、自分でワードプレスをインストールして行うワードプレスのことです。WordPress.comでブログを作るのは今回解説した方法より、より簡単にブログを作ることができますが私は全くおすすめしませんし、自分自身利用したことがありません。.orgのサーバーを自分で借りて、ワードプレスをインストールする.orgの方でブログを作るようにしましょう。
▶どんなブログを作ればいいのか名案が思い付きません
多くの場合、人々が求めているジャンルやトピックを選んでブログを始めたほうが良いとよく言われています。そして、トレンド性のネタの記事を書けばより多くのアクセスをあなたのブログへ呼び込むことができることでしょう。

ですが、実はそれは間違った方法です。
あなたが全く興味のないことについて記事を書いたり、お金が稼げそうだからという理由でジャンルを選んだりするとあなた自身がブログを楽しむことができなく、多くの場合続けることができなく失敗することになるでしょう。

逆にあなたが興味関心があり、大好きなことをテーマにしたブログを作る必要があります。それがどんなにニッチで市場規模が少ないジャンルだったとしても、あなたの専門的な知識や情熱は必ず人を惹きつけるようになります。

少ない人でもあなたは繋がることができて、情報発信することであなた自身も成長します。
それらの経験はブログでお金を稼ぐために必ずあなたの役に立ちます。
自分を信じてブログを作りましょう!

▶ブログを始めるにはどのぐらいのお金がかかりますか?
月々のレンタルサーバー代(月1500円程度)と年間の独自ドメイン代(年間1500円程度)だけで、あなたは最高なブログ環境を手に入れることができます。
年間にすると2万円程度ですね。
この金額でオンライン上でビジネスを始めることができますので、コストパフォーマンスは最高です!
▶誰でも簡単にブログで稼ぐことはできますか?
ブログを始めること自体は誰でも簡単に始めることができますが、ブログを始めることと稼ぐことは全く別次元の話ということを知っておきましょう。
何事も同じですが、正しい方法で十分な努力をしなければ、お金を稼ぐことはできません。ブログも同じです。すぐに結果なんて出るわけがない。
気長な気持ちで取り組むべきだと思います。
▶すでに無料ブログでブログ始めてるんですが…
無料ブログサービズにもよりますが、ブログ引っ越しのためのエクスポート機能があるかと思います。それを利用すればワードプレスのブログへ記事を一括インポートすることが可能です。
ただし、無料ブログで大量のアクセスがある場合は一概にすべてワードプレスがいいとは限りません。
あなたの状況によって変わってきます。

最後に

あなたもブログを初めて、自分自身のビジネスをスタートさせましょう!

この記事を見てのあなたの感想をぜひ下記のコメント欄に書いてみてください。

質問等もコメント欄にお寄せください。